賃貸コンストラクションマネジメント事業

サービス概要

当社は2004年より、ファンド及び自己勘定で10棟以上の小規模レジデンシャルの開発を行って参りました。

経験により得た運用ノウハウを開発レベルから盛り込むことで、より質の高い開発案件を組成することが可能です。具体的に、収益面では過去100棟以上賃貸住宅の運用を行ってきた経験から、当該エリアにおける賃貸マーケットを反映し、最適なユニットミックスと最適なクオリティコントロールを図ります。また、コスト面からは、過去に蓄積されたノウハウに基づいて、建物保有期間中コストの最小化を目的とした開発を支援致します。

当社のコンストラクションマネジメントサービスでは、オーナーの収益最大化を目的に、単に建設期間の管理を行うだけでなく、建物竣工後のリースアップまでトータルにサポートさせて頂きます。

賃貸コンストラクションマネジメント サービスフロー

コメントは受け付けていません。